予備校での学習を充実させるために

大学進学を目指して、高校在学中から予備校に通う人もいますし、希望している大学への受験に不合格になり通学する人もいます。高校受験に関しても同じ状況があります。大学受験や高校受験という目的は同じですが、それぞれの学校で学習するスタイルや雰囲気もちがいますし、希望校に合格するためには自分に適した学校を選択することが、学習の充実につながります。そのためには、それぞれの学校の特色をしっかり調べたいものです。現在は、全国に展開して複数の地域に校舎を持つ所や、有名な講師が所属していてその講師の先生の講義を衛星中継で聴けるような所もあります。当然進学実績については、有名高校・有名大学を中心にしっかりと表示してあります。

そうした学校に目がいきがちですが、じっくりと自分に合った学校であるかを考えて選択したいものです。有名な講師の衛星中継は興味深く視聴できるものですが、どちらかというと基本事項についてはすでに理解しているという前提で話されることが多いようです。したがって、基礎的な内容をしっかりと理解したい場合は、そうした大人数の学校よりも、質問しやすくすぐに答えてもらえる少人数の学校の方がよいでしょう。このように自分に適した学校を選ぶためには、人の話や噂に頼らず、ほとんどの学校で説明会や体験会を開催しているので、そうした会に参加して自分で確認することが大切だと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL